band⇔aid活動報告

東日本大震災復興支援事業 宮城県角田市から発信

活動報告8月17日

午前中、連日の猛暑で仮設住宅では、体調不良の方が出ているご様子ですのでバンドエイド独自案件として、ハンズオン東京様ご提供の扇風機の配布を行いました。
ハンズオン東京の都倉さまにおかれましては、当方の要望に素早い対応を頂きまして、この場をお借りし、深く御礼申し上げます。また、被災地への熱い思いに敬意の念を表します。
仮設住宅においてこの猛暑続きでは、みなさん(特にお年寄り)かなりの体力消耗と・食欲不振がみられるご様子です。入院されるかたもいらっしゃるとも聞きました。もともと震災においてご傷心なさっている所です。病気などへつながりが懸念されます。
扇風機は体にやさしい風を伝えます。皆さんには大変喜んで頂き、感謝のお言葉を頂戴いたしました!
さて、かわって午後は、テラセンの案件で、以前ほかの案件でかかった内容と同じ。ハンズオン東京様と合流し、力強いアメリカンスクールのお兄さん方とバンドエイドでまだ、ほぼ手つかずの墓地の案件に取り掛かりました。
管理するお寺の副住職さんが見えており感謝のお言葉を頂戴いたしました。
ここは修復がお盆に間に合わなかった墓地です。納骨されている墓下まで津波によってえぐられているお墓も多数あります。業者の墓石屋さんがいらしており、海砂にだいぶ難航しているご様子。我々の登場にだいぶ喜んで頂きました。
散乱したお骨を集めながら通路やお墓に溜った海砂を撤去する作業でした。投入延べ人数約600人は必要かと思われます。被災者さんのお気持ちを察すると、なんとかお彼岸までには片付けたいものです。皆さんのお力を必要としています。
本日の活動の様子はこちら ↓

↑区長さん星しんいちさんへ手渡し。
広告

8月 17, 2011 - Posted by | Uncategorized

Sorry, the comment form is closed at this time.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。