band⇔aid活動報告

東日本大震災復興支援事業 宮城県角田市から発信

12月10~12月11日 農業支援プロジェクト

山元いちご農園

【農業支援班】

活動内容:プランターへの土入れ、苗の搬入、苗の植え付け穴掘り、苗の植え付け(約6000株)

後片付け

いちご農園代表「この事業を成功させることで、観光客を多く呼び、山元町の復興や農業の将来に貢献したい。そのためには、いちご農業の仕組みや農業に対するイメージを変えることで若い世代を次の担い手として呼び込みたい。」

震災後1か月程ですでに前を向いて計画をスタートさせ、大規模なビニールハウスは現在も建設中で今後、倍の規模になるようです。将来の復興を願う生産者の方々の熱い思いが伝わりました。

参加延べ人数:10名

 

広告

12月 14, 2011 - Posted by | Uncategorized

Sorry, the comment form is closed at this time.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。