band⇔aid活動報告

東日本大震災復興支援事業 宮城県角田市から発信

2月25日活動報告

【農業支援班】【学生カフェメンバー】【ハンズオン東京】

活動内容: ・成育棚への土入れ ・不要ないちごの茎の切り取り
活動場所:山元いちご農園

最適な時期にいちごの実を収穫できるように成育成長した茎を切り取りました。 (生育過多や不要な部位への栄養供給を防ぐ目的もあります。)
ハンズオン東京さんの協力によりBNPパリバ証券株式会社さんが加わり、 悪天候のため遅れて参加となりましたが、 収穫に向けて苗の手入れをすることができました。

最後には直売所でいちごを購入してくださいました。
参加延べ人数:17名

広告

2月 27, 2012 Posted by | Uncategorized | 2月25日活動報告 はコメントを受け付けていません。

2月20日活動報告

【農業支援班】
活動内容:イチゴ農家の手伝い(培土の袋の口を切る・蔓切り等)

活動場所:山元いちご農園

サイトキャプテン:岩見

地味な作業ながらも終わってみると肩凝り、足疲れがあり、農作業の大変さを改めて実感しました。また、ビニールハウスの内外では気温差もあり(作業次第で冬でも暑い!)更に大変だと感じました。

今後ハウスを増やし、町全体で行うことで、山元町の雇用に繋がればとおっしゃっていた。また、普通にスーパーに卸すと売上の2割を取られるので、コンビニのローソンでの販売を考えているとのこと。コンビニだと独身の需要から、イチゴの個数も少なくてすみ、傷ませなくてすむメリットもあるそうで、独身の私も普段スーパーでは余らせてしまうからと買えないので、納得のお話でした。

2月 22, 2012 Posted by | Uncategorized | 2月20日活動報告 はコメントを受け付けていません。

2月19日活動報告

【事務局】【農業支援班】

活動内容:土の搬入 400袋

活動場所:山元いちご農園

2人+農園スタッフでハウスに土を搬入。力仕事であったが、一日で一棟分の搬入を終える事ができた。

海岸沿いはまだまだ震災の爪跡も残るが、「来年のいちごが楽しみだ」と前向きに取り組む姿に元気づけられ、感謝の言葉に喜びをもらった。

 

薬剤散布は大掛かりなもの。常にいちごの状態を気にしながら適切な対応が必要です。機械化が進んでも最後は人の注意深い目が農業にはかかせないようです

 

2月 19, 2012 Posted by | Uncategorized | 2月19日活動報告 はコメントを受け付けていません。

2月18日活動報告

【事務局】【農業支援班】

活動内容:養液の補充、土の搬入、花摘み、いちごの味見

活動場所:山元いちご農園

本日も、朝早くから摘んだいちごが直売所にて販売され、午前中に完売したそう。 3月初めには、いちご狩りもスタートする予定! 震災から一年でここまで頑張ってこられたいちご農園の方々に逆に勇気づけられる思いでした。

参加人数:2人

2月 19, 2012 Posted by | Uncategorized | 2月18日活動報告 はコメントを受け付けていません。

2月16日活動報告

【事務局】

活動内容:編み物講習会

活動場所:ナガワ仮設

愛知県、大ナゴヤ大学・後正産業様のご協力により提供いただいた毛糸を使って編み物講習会が行はれました。以前よりご支援いただいている石川先生に教えてもらい、今回で講習会は2回目となります。

帽子、マフラー、ネックウォーマー、タワシ等、今後、それらを販売することで少しでも収入につながれば一つの楽しみが増える。目標ができる。みんなで集まれる機会ができる。

これからの生活の活力にできれば。また、きっかけになれば。

うれしいお知らせがもうひとつ

震災後に設立した山元いちご農園で本日初めて直売所での販売が行われました。まだ出荷やイチゴ狩りするほどの量は収穫できないそうですが融資や補助金をうけてがんばってこられたいちご農園のみなさんの努力が収入になった第一歩!よろこびは大きかったでしょう。

 

 

2月 16, 2012 Posted by | Uncategorized | 2月16日活動報告 はコメントを受け付けていません。

2月11日活動報告

【農業支援班】

活動場所:山元いちご農園

活動内容:いちごの苗の長い茎や枯れた葉、雑草などの除去6列×6 人

ビニールハウス内は天候によりかなり温度変化が大きく太陽がでると暑くなり曇るとちょうどよい 温度センサーがついていて天井の開け閉めを行い育成に適した温度を保っているそう。 苗の実は1号棟に比べてまだできていないが株は1号棟より丈が高い。

携帯でのいちごの育成ゲームやいちご狩りの計画があるという話をお聞きした。新しい農業経営を模索していて積極的案がたくさんあることには力強さを感じます。

「山元町の震災後、他農家と比べて早い時期から会社を立ち上げ復興を引っ張る形の活動に参加することができ、とても嬉しく思うと共にこれからの活動にも観察、参加をしていきたい」と今回参加していただいた関口さん姉弟は感じてくださいました。

被災地に実際に足を運び直接感じてもらうこと、それを一人でも伝えることは大きなお力添えをいただいていると感じます。

 

 

2月 12, 2012 Posted by | Uncategorized | 2月11日活動報告 はコメントを受け付けていません。

2月10日活動報告

【事務局】【農業支援班】

活動場所:山元いちご農園

活動内容:育養箱の掃除 約800枚

一昨日からの作業は今回やっと終えることができました。この育養箱はもともとは稲の苗を育てるためのものですが、道具もすべて津波で流されてしまったのでご好意で近くの農家さんに貸して頂いていたものでした。

感謝の気持ちをせめて道具をきれいに掃除してお返しすることで伝えたいとの農園の方々の心使いが胸にしみました。

参加人数:4名

 

2月 12, 2012 Posted by | Uncategorized | 2月10日活動報告 はコメントを受け付けていません。

2月9日活動報告

【農業支援班】

活動場所:山元いちご農園

活動内容:プランターの洗浄約200枚、ビニールハウス内の蜂の死骸の除去作業

ビニールハウスでプランターの洗浄を行い、雪が降ってきて寒くなったので農園一号棟に移動 。山元いちご農園一号棟の天井に死んでいる蜂の掃除の方法をいろいろと試して除去を行った。蜂はいちごの花を受粉させるためにはかかせません。 花膳にてテレビ東京の取材班と丸子さん、岩佐さんと10人で昼食を頂き震災から今までとこれからの考えを聞かせていただきました。

奇形のいちごで作った「いちごみるく」を頂き楽しく活動することができた、とても甘く採り立てのいちごの素材の味を味わうことができました。 いちごの株の高さが平均より低いようだが実は根は行き場のないほどしっかりと成長してる様。

いちごみるくは甘くておいしかった。テレビ東京の音声さんもがぶ飲みしてました。

2月 12, 2012 Posted by | Uncategorized | 2月9日活動報告 はコメントを受け付けていません。

2月8日活動報告

【事務局】【農業支援班】

活動場所:山元いちご農園

活動内容:プランターの洗浄 約1000枚

去年の11月に一番最初に植えられた1号棟のいちごが食べられる状態になってきました。 最初のシーズンに採れるいちごはあまり甘くない場合が多いと聞いていましたが、山元農園さんのいちごは酸味が少なく甘くて美味しかったです。 本格的に営業が始まるのが楽しみになりました。 また、丸子兄弟は気さくに話して下さり、終始和やかな雰囲気の中で作業することができました。

今回は姉弟の仲良しコンビでの活動

 

甘くておいしいいちご!ちなみに、紅く色づいてないいちごも食べてみましたがまったく違う食べ物のようでした。

参加人数3名

2月 8, 2012 Posted by | Uncategorized | 2月8日活動報告 はコメントを受け付けていません。