band⇔aid活動報告

東日本大震災復興支援事業 宮城県角田市から発信

2月20日活動報告

【農業支援班】
活動内容:イチゴ農家の手伝い(培土の袋の口を切る・蔓切り等)

活動場所:山元いちご農園

サイトキャプテン:岩見

地味な作業ながらも終わってみると肩凝り、足疲れがあり、農作業の大変さを改めて実感しました。また、ビニールハウスの内外では気温差もあり(作業次第で冬でも暑い!)更に大変だと感じました。

今後ハウスを増やし、町全体で行うことで、山元町の雇用に繋がればとおっしゃっていた。また、普通にスーパーに卸すと売上の2割を取られるので、コンビニのローソンでの販売を考えているとのこと。コンビニだと独身の需要から、イチゴの個数も少なくてすみ、傷ませなくてすむメリットもあるそうで、独身の私も普段スーパーでは余らせてしまうからと買えないので、納得のお話でした。

広告

2月 22, 2012 - Posted by | Uncategorized

Sorry, the comment form is closed at this time.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。