band⇔aid活動報告

東日本大震災復興支援事業 宮城県角田市から発信

3月7日活動報告

【事務局】

活動内容:ニーズ調査・支援物資配布等・倉庫整理

活動場所:山元町

明光院では3月10日に行われる「三ヶ寺合同慰霊法要並びに復興祈願法要」の準備がされてます。あれから1年、山元町でも様々な行事が予定されている。

夏にお手伝いした海沿いの淨正寺は壊滅的な被害を受けながらも多くの人たちの助けによって一周忌の法要を行うことができるそうでその準備に追われているところ。住職の奥様にはよく手紙をいただきます。

「band⇔aidさんがいなかったらここまで来れませんでした。」なんてありがたいお言葉を頂戴しましたが私たちができることはそんな大きなことではない。でも全国から集まった仲間達一人一人の力を合わせて一人でも多くの方に喜んでもらえたこと。大切にしましょう!

「最近テレビで津波の映像が流れてるけどやっぱり怖い。見たくない。」心の傷が癒えるには1年はあまりにも短すぎる。墓地復旧で一緒に過ごした私には想いを打ち明け易いそう、旦那より・・・☆

 

山下には自力で自宅を修理して住んでいる方はごくわずか。在宅被災者も今後の為にお金は極力使いたくないのでちょっとした支援物資でも喜ばれるそうです。仮設と比べれば在宅の場合、支援はほとんど届かない。さっそく倉庫から物資をお届け!「近所に配ればよろこぶよ」

人それぞれに事情は違うものだけどその一人一人に寄り添っていく、目の前で困っている人の為に。

追伸 ナガワの高田さーん。ふかしイモご馳走様でした!

 

広告

3月 7, 2012 - Posted by | Uncategorized

Sorry, the comment form is closed at this time.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。