band⇔aid活動報告

東日本大震災復興支援事業 宮城県角田市から発信

3月25日活動報告

【事務局】【農業支援班】

活動内容:農地瓦礫撤去・ビニールハウス建設

活動場所:山元町山寺地区・山元町

今回はパプリカ農家、斉藤さんのお手伝いです。家もハウスも流されてしまった斉藤さん。友人のお仕事を手伝いながら借りた農地で農業再建を目指しています。昨年は「ゆきな」の畑で草むしりのお手伝いをしましたが無事に全て出荷できたそうです。手伝って下さった方々「ありがとうございました。夏には頑張ってここまでなったよ。っての見にきてほしいなー」

驚異の※トラック結びで大量の瓦礫も数時間のうちに撤去完了。結び方までご指導していただきました。

ナガワ仮設の美人3人が現場まで駆けつけてくれ、キャベツやお菓子、『最高の笑顔』の差し入れ。元気を分けてもらい作業の進行もスピードアップ!うれしい限りです。

栃木県足利工業大学付属高校の先生も素晴らしい連携プレーで以前きた生徒にも負けない頑張りを発揮!お疲れ様でした。

 

その笑顔。最高最高!

※トラックに積み込んだ荷物を固定させるための基本的な縛り方。 強く締めこむことが出来て、解くのも簡単なのが特長。 また、簡単に増し締め出来るので、長時間の運搬などでは、途中で増し締めするとよい。 機械締めと呼ばれることもある。

 

広告

3月 26, 2012 - Posted by | Uncategorized

Sorry, the comment form is closed at this time.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。