band⇔aid活動報告

東日本大震災復興支援事業 宮城県角田市から発信

4月29日活動報告

【事務局】【農業支援班】

活動内容:ビニールハウス建設

活動場所:山元町牛橋地区

ハウスのビニールかけをする為、風の比較的少ない早朝からの活動となりました。日暮れまで活動しましたが、まだまだボランティアの力が必要だと感じるところ。

アットホームな大坪さん一家に迎えられ、休憩時間はゴザを敷いて家族でピクニックにでも行ったような気分。暖かい春の陽気に心も和みました。

あるおばあさんの話が特に印象に残りました。家族5人全員が津波の犠牲になり、そのおばあさんだけが奇跡的に生き残ったそうです。しかし、おばあさんは「何故自分だけが生き残ってしまったのだろう」とお話されたそうです。 どれ程の深い傷を心に負ってしまったのかを考えると、すごく胸が痛くなります。 こういった方々が少しでも前向きになれるようにサポートしていければと感じました。

 

4月 29, 2012 Posted by | Uncategorized | 4月29日活動報告 はコメントを受け付けていません。

4月22日活動報告

【事務局】【農業支援班】【仮設介助班】【医療支援班】【ニーズ調査班】

活動報告:健康相談(3回目)、農地整地作業、ハウス建設、物資配給、編み物プロジェクト、ニーズ調査

活動場所:ナガワ仙台工場仮設住宅、山元町山寺・牛橋地区

サイトキャプテン:穂積(ハンズオン)・小林・尾山・岩見・佐藤(バンドエイド)

今回は、健康相談と農業支援2件。ハンズオン東京からのボランティアバスも活動参加でband⇔aidスタッフも万全の体制を整え各現場に別れての活動。

健康相談においては、角田市コスモ薬局の泉さんがパソコンを使用しての健康に関する説明会が行われ、健康に興味をもっていただけるように工夫して支援にも力をいれていることを感じました。雑談から話が大きくそれて笑いが絶えない状況もしばしば。そんな雰囲気もいい感じ。

農業支援班ではハンズオン東京の力を存分に発揮し、2現場での作業もある程度区切りのいいところまで進めることができました。農業再生に向けてまだまだボランティアの必要性を感じます。新案件、大坪さんのハウスお手伝いは8月末にはイチゴの定植に取り掛かりたいそうで今後も継続的な支援が必要。

在宅被災者の方々にも支援の手を・・・小さなことかもしれませんがほんの少し支援物資をお届け。「忘れてなんかいませんよ。」そんな気持ちさえ少しでも伝われば笑顔は生まれるのです。

あわただしい一日でしたがそれぞれから多くの感謝の言葉があふれ、貴重な野菜、山元のいちごまでごちそうになりました。気を使うことないのに。私たちはただ被災された方々のために、一歩ずつ・・・

PS 岩佐会長、高田さんお褒めの言葉ありがとうございます。band⇔aid佐藤はビニールハウス職人になったわけではありませんよ。仕事もまじめにしてますのでご安心ください。

 

 

4月 22, 2012 Posted by | Uncategorized | 4月22日活動報告 はコメントを受け付けていません。

4月14日15日活動報告

【事務局】【農業支援班】【ハンズオン東京】

活動内容:ビニールハウス建設・畑の石拾い

活動場所:山元町山寺

以前片づけをお手伝いした斉藤さんの畑。*天地返しをしてハウス作りにとりかかっています。ついに本業のパプリカ作りがはじまるのだと思うとうれしいかぎりです。

しかし、天地返しをした畑には石がゴロゴロと出てきてしまい今回ハンズオン東京のみなさんで今回建設中のハウス3棟分の石を拾ってもらいました。冷たい雨の降る中、一人では思うように進まない作業も一人一人の力が集まればこその結果がでてボランティアのありがたさを感じるところでした。

翌日も石拾い、ハウスの骨組み作業でしたが畑全体の石拾いは次回に持ち越しです。

ハンズオン東京の学生さんたちもパプリカができたらまた来たいとの声があがり斉藤さん夫妻も嬉しそうでした。

 

*天地返し(てんちがえし)とは、農耕分野の用語で、深耕し、耕地の表層と深層を入れ替えることである。

魚屋たけださんのハウスでは育苗の準備がはじまり今年は被災した田んぼでも稲が見れそうです。見慣れた当たり前の景色が戻るのは難しいかもしれないが、そこに稲が育つ景色はきっと多くの人に元気を分けてくれると思いたいですね。

 

 

 

4月 16, 2012 Posted by | Uncategorized | 4月14日15日活動報告 はコメントを受け付けていません。

4月10日活動報告(パプリカハウス)

【事務局】【農業支援班】

活動内容:ビニールハウス建設(骨組み)

活動場所:山元町鷲足

パプリカ農家の斉藤さんのビニールハウス2棟目の建設に取り掛かっているところ。一見してほとんど完成しているかに思えたがまだまだ工程が残っておりインパクト(電動ドライバー)でのビス(ネジ)打ち、サンダーも使用し貴重な作業経験をしました。今月中にあと3棟建設予定とのことで今回の経験を活かせる活動ができればと決意!

斉藤さんは元々専業農家で今は友人の仕事を手伝いながら農業復興をめざしてます。「パプリカできたら1番にあげるから」サラダ、パスタ、炒めもの♪よだれが垂れそうです。

 

4月 10, 2012 Posted by | Uncategorized | 4月10日活動報告(パプリカハウス) はコメントを受け付けていません。

4月8日 福島県新地町

【事務局】【仮設介助班】【医療支援班】

活動内容:仮設住宅集会所にて歌イベント及び健康相談

活動場所:福島県新地町広畑仮設住宅

以前シャンプーをお届けした仮設住宅での活動。今回は栃木県から演歌歌手 加藤国夫さん夫妻による歌教室・ミニライブ、高柳医院 高柳強さん夫妻による健康相談を同時開催です。

新地町で栽培されたいちごを早速ご馳走になり和やかな雰囲気で始まり

集会所には20名以上が集まり歌と合わせた頭の体操や踊りもありみなさん楽しんでいただけたようです。

仮設代表の三宅さんのはからいで健康相談室、加藤さんの控室もご用意いただき難しいと思われた歌と健康相談の同時進行も難なく行うことができました。

最後はなつかしの『ふるさと』をみんなで合唱。なにげないなつかしの歌ですが被災されたみなさんには改めて思うところがある歌詞で涙をみせる方もいらっしゃいました。私も涙。笑ったり泣いたり感情を表すいい機会になったのではないでしょうか

『故郷』

うさぎおいし かの山

こぶなつりし かの川

ゆめはいまも めぐりて

わすれがたき ふるさと

いかにいます ちちはは

つつがなしや ともがき

あめにかぜに つけても

おもいいずる ふるさと

こころざしを はたして

いつのひにか かえらん

やまはあおき ふるさと

みずはきよき ふるさと

 

 

4月 8, 2012 Posted by | Uncategorized | 4月8日 福島県新地町 はコメントを受け付けていません。

4月3日活動報告

【農業支援班】

活動内容:ビニールハウス建設・いちごのランナー取り

活動場所:魚屋たけだ・山元いちご農園

報告内容

今日は山元イチゴ農園さんでお手伝いをしました。例年より2ヶ月ほど遅れているということで、赤いイチゴも多くはなかったですが、少し食べさせてもらってみると甘くて美味しかったです。最後に、YOUTUBEで山元イチゴ農園の応援ソングを見させて頂きましたが、ここまでくるのに農家の方々や沢山のボランティアの方が尽力を尽くしてきたんだなと感じ、少しでもその力になれたと思うと嬉しかったです。

久しぶりに感想を書いてくれた今回の学生さん。お手伝いしたことで『ありがとう』の一言をもらった喜び。

その一言が原動力です。

4月 4, 2012 Posted by | Uncategorized | 4月3日活動報告 はコメントを受け付けていません。

4月2日活動報告

【農業支援班】

活動内容:ビニールハウス建設・いちごのランナー(蔓)取り

活動場所:魚屋たけだ・山元いちご農園

報告内容

いちご農園代表は被災しながらも前向きに頑張っている話を聞きました。いまだ立ち上がれない人もいる中でここまで作り上げたことがすごいと思った。

魚屋たけださんは、震災の翌日にどこよりも早く炊き出しを行ったり井戸水をくみ上げ水に困っている人に提供していた等、震災当時の貴重な話を聞かせてくださいました。

 

4月 4, 2012 Posted by | Uncategorized | 4月2日活動報告 はコメントを受け付けていません。

4月1日活動報告

【事務局】

活動内容:ビニールハウス建設・ニーズ調査

活動場所:魚屋たけだ・山元町坂元

普通の農地では簡単なハウス作りだが地面の障害により一つ一つに調整が必要でベテランも手こずっています。

しかし、さすがベテラン、まもなく完成が近いです。今後の農業支援において他にもハウス作りの作業も予定されており勉強させてもらっています。

田んぼの表面に流れ着いた瓦礫に関しては役場で募集した日雇い労働者の方々により綺麗になったところだが、実は土の中には瓦礫が埋もれています。トラクターの故障原因になる瓦礫拾いは人の手でなければできない仕事になるでしょう。

多くの方が家族や家だけではなく農業機材も流されておりトラクター1台でも何百万もするので農業を再開させるには厳しい状況

4月 1, 2012 Posted by | Uncategorized | 4月1日活動報告 はコメントを受け付けていません。

3月31日活動報告

【農業支援班】【事務局】

活動内容:ビニールハウス建設・魚屋補助

活動場所:魚屋たけだ

報告内容:今日は引き続き、魚屋たけださんでビニールテント作りをしました。鉄骨の微調整とてっぺんの棒通しです。

午後からは雨が降ってきた為、お店の中に入ってお刺身作りの手伝いなどしました。ほっき貝の殻取りなど貴重な体験もさせていただきました。

他にはしらこやホタテ貝、しめ鯖の商品化準備などを手伝いました。

そこで働いている1人から津波で家が流された話をききました。彼は、そんな風に見えないほど元気だったので自分も頑張らないと、と思った一日でした。最後にホタテ汁を頂きました、美味しかったです。今日も一日

お疲れ様でした。

今回、武田さんのお仕事の手伝いをすることになりボランティアというよりは職業体験のような活動ですが、被災者とボランティアの交流できる一つの機会となりました。band⇔aidの『⇔』は支援する側、される側は一方通行ではないという意味でその一面があったように見えました。

豪華なお土産までいただきお世話になりました。

4月 1, 2012 Posted by | Uncategorized | 3月31日活動報告 はコメントを受け付けていません。