band⇔aid活動報告

東日本大震災復興支援事業 宮城県角田市から発信

4月22日活動報告

【事務局】【農業支援班】【仮設介助班】【医療支援班】【ニーズ調査班】

活動報告:健康相談(3回目)、農地整地作業、ハウス建設、物資配給、編み物プロジェクト、ニーズ調査

活動場所:ナガワ仙台工場仮設住宅、山元町山寺・牛橋地区

サイトキャプテン:穂積(ハンズオン)・小林・尾山・岩見・佐藤(バンドエイド)

今回は、健康相談と農業支援2件。ハンズオン東京からのボランティアバスも活動参加でband⇔aidスタッフも万全の体制を整え各現場に別れての活動。

健康相談においては、角田市コスモ薬局の泉さんがパソコンを使用しての健康に関する説明会が行われ、健康に興味をもっていただけるように工夫して支援にも力をいれていることを感じました。雑談から話が大きくそれて笑いが絶えない状況もしばしば。そんな雰囲気もいい感じ。

農業支援班ではハンズオン東京の力を存分に発揮し、2現場での作業もある程度区切りのいいところまで進めることができました。農業再生に向けてまだまだボランティアの必要性を感じます。新案件、大坪さんのハウスお手伝いは8月末にはイチゴの定植に取り掛かりたいそうで今後も継続的な支援が必要。

在宅被災者の方々にも支援の手を・・・小さなことかもしれませんがほんの少し支援物資をお届け。「忘れてなんかいませんよ。」そんな気持ちさえ少しでも伝われば笑顔は生まれるのです。

あわただしい一日でしたがそれぞれから多くの感謝の言葉があふれ、貴重な野菜、山元のいちごまでごちそうになりました。気を使うことないのに。私たちはただ被災された方々のために、一歩ずつ・・・

PS 岩佐会長、高田さんお褒めの言葉ありがとうございます。band⇔aid佐藤はビニールハウス職人になったわけではありませんよ。仕事もまじめにしてますのでご安心ください。

 

 

広告

4月 22, 2012 - Posted by | Uncategorized

Sorry, the comment form is closed at this time.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。