band⇔aid活動報告

東日本大震災復興支援事業 宮城県角田市から発信

5月31日足裏マッサージ②×カリフォルニアチーム

【事務局】【仮設介助班】

活動内容:足裏マッサージ、コーディネート、仮設イベント打ち合わせ、編み物プロジェクト打ち合わせ

活動場所:ナガワ仮設住宅

リフレクソロジスト:宮本 伸子

サイトキャプテン:佐藤

2日間の足裏マッサージボランティア、1日目で効果を実感した方々が2日目も今度はお友達を連れて来てくださいました。「とっても気持ちよかった」「体が楽になた」「震災以降ずっと悩まされていた頭痛が柔らいだ」などなど、たくさんの喜びのお言葉をいただきました。

宮本先生は実は、震災後何か自分にできることはないかと考え1年かけて学校に通い足裏マッサージの資格を取得。今回初めてband⇔aidで活動に参加してくださいました。遠く離れた地(愛知県)で被災地のことを想い、学校で努力を続けていてくれたことに感謝でいっぱいです。ナガワのみなさんもまた来てくれるのを待ってます。次回はもっともっと喜んでもらえる活動にパワーアップしていきます。(佐藤 隆宣)

何かお役に立ちたいと思って始めた足裏マッサージボランティアですが、自分のできることのあまりの小ささを改めて知った2日間でした。けれど、小さくてもできることを続けていきたいと思います。夏に向かっていきます。みなさんどうぞ体を大切に一日一日をお過ごしくださいますように。(宮本 伸子)

【事務局】【農業支援班】【カリフォルニアチーム】

活動内容:畑の石拾い

活動場所:山元町山寺

サイトキャプテン:尾山 正司   穂積 菜穂(ハンズオン東京)

在日米国商工会議所によりアメリカ・カリフォルニア州の高校生10名と引率2名+ハンズオン保積さん+尾山にて活動 最初に明光院にてお参りをし、その後パプリカ農家斎藤さんのお手伝い。 高校生の皆さんは言葉でも身体でもボランティアを体験でき、充実した時間を過ごした見たいで、帰りのバスの中皆さん寝てました。 これからも世界中に情報発信をお願いします。 因みに、偶然山元サンクスでボブ・マリーの真心だと自称する女性と会う。

ナガワ仮設にカリフォルニアチームが遊びにきてくれました。ほんのひと時の国際交流にナガワも熱く湧きました!

広告

5月 31, 2012 Posted by | Uncategorized | 5月31日足裏マッサージ②×カリフォルニアチーム はコメントを受け付けていません。

5月30日 足裏マッサージ①

【事務局】【仮設介助班】

活動内容:足裏マッサージ(リフレクソロジー)

活動場所:ナガワ仙台工場応急仮設住宅

リフレクソロジスト:宮本 伸子

ナガワ仙台工場仮設住宅の集会所を足裏マッサージで使わせていただきました。ひとりで活動を始めたのでband⇔aidとつながらなかったら、角田市も山元町もくることはできませんでした。感謝しています。band⇔aid佐藤さんの丁寧な準備のおかげでマッサージを12人の方が利用してくださいました。その分おひとりの時間を十分にとることができず残念でしたが、みなさん心優しく「気持ちよかった」と言ってくださってありがたく思いました。

なんだかスッキリした〜

よかったね☆

5月 31, 2012 Posted by | Uncategorized | 5月30日 足裏マッサージ① はコメントを受け付けていません。

5月28日農業×呼吸法教室

【事務局】【農業支援班】午前の部

活動内容:ビニールハウス建設

活動場所:山元町山寺

サイトキャプテン:伊勢 弘幸

午前中は引き続き大坪さんのハウスでのお手伝いです。出入口の骨組みに取り掛かる。細かい調整が必要でハウス建設の中では1番大変なところだそうです。いつも休憩時間には飲み物やお菓子をありがとうございます。午後からは仮設住宅でのイベントのため午前中で作業は終了。みんなで撤収とほぼ同時にものすごい大雨に・・・まるで私たちが作業を切り上げるのを待っててくれたのかと思いました。

 

【事務局】【仮設介助班】午後の部

活動内容:健康教室

活動場所:ナガワ仮設住宅

インストラクター:貫和敏博(宮城県南中核病院 企業長・東北大学名誉教授)

サイトキャプテン:佐藤 隆宣

さて、ゆっくり休憩をしたところで午後の部のスタートです。貫和先生が25年以上学んだという「西野流呼吸法」みなさんなかなか馴染みのない名前で説明会から実践までを体験していただきました。サポートに角田市仙南病院から滝沢さんも参加。午前の部の大坪さんも実はナガワ仮設に住んでいて教室に参加してくださいました。ちょっと嬉しい。茨木の伊勢さんも絶賛する素敵なかたです。

はじめは戸惑っていたみなさんも簡単な動きに「体があったかくなってきた」「なんだかスッキリした」と笑顔で終えることができました。場所をあまりとらないので是非普段の生活でも取り入れてみてはいかがでしょうか。今後も続けていければと思います。

西野流呼吸法(にしのりゅうこきゅうほう)は西野皓三によって創始された健康法。

ミトコンドリアの働きを高め、細胞のひとつひとつを活性化させるメソッドである。これによって身体知に目覚め、生きてゆくことの気持ちよさを実感しながら快活な生活が送れるとしている。(ただし明確な科学的、医学的根拠はない)

行法の基本は足の裏から息を吸い頭のてっぺんまで気を通すイメージで行う足芯呼吸(そくしんこきゅう)である。

西野流呼吸法の実践者には女優の由美かおるがおり、本を執筆したりビデオのモデルになるなど自ら積極的に普及の活動を行っている。

初心者は体の内部を足から頭まで意識するイメージで行うということで簡単な運動でした。

5月 29, 2012 Posted by | Uncategorized | 5月28日農業×呼吸法教室 はコメントを受け付けていません。

5月27日活動報告

活動内容:イチゴ農家・大坪さんの手伝い(ビニールハウスの土ならし、石拾い、水くみ)

活動人数:3人

サイトキャプテン:岩見 智春

本日は雲ひとつなく快晴で絶好の作業日和!でしたが、地面に俯く地道な作業、腰にくる!さらに鍬での土ならしに、手の握力も徐々になくなり…そんな私たちを尻目に、奥さんはさすが手慣れたもの、小柄ながらもパワフルな動きに脱帽!やはり農家の方にはかないません! 近くにある湧き水は、震災時には貴重な生活用水となったようですが、未だ水道が通っていないこの地域では、今でも大事な水源。自然の力はいつでも偉大です。途中、奥さんの弟さんも加わってのティータイム、お茶うけに宮城名物‘笹かま’まで頂き(食べたことがないスタッフのため、わざわざ大坪さんが差し入れてくれたもの、有り難いです!)、活力フルパワー☆で終えることが出来ました!明日は残り1棟の作業を残すのみ!予報では雨マークが出ていますが、気合いで《晴れ》にしたいところです!

 震災後ライフラインが止まってしまった時には多くの人が飲み水として利用していた。山の水は夏は冷たく冬は温かい。

 

5月 29, 2012 Posted by | Uncategorized | 5月27日活動報告 はコメントを受け付けていません。

5月26日活動報告

〔農業支援班〕

活動内容:いちご農家ビニールハウス内の草むしり

活動場所:山元町山寺地区

 

茨城からボランティアに参加して本日で5日経ちました。

大分こちらの生活にも慣れきたところです。

今日は、最近角田市に引っ越してきた山下さんと一緒に、大坪さんのイチゴ農家のお手伝いをさせて頂きました。

作業は、ビニールハウス内の草むしりを行いました。

雑草が多いとイチゴの苗が病気になってしまうそうです。

休憩時間や活動しながら大坪さん夫妻と沢山お話することが出来ました。

震災時の状況や今の現状など、被災地に来なければ分からない非常に考えさせられる貴重なお話を伺うことが出来ました。

ゼロからではなく、マイナスからのスタートでも本当に皆さんは前向きに頑張っておられ感銘を受けました。

5月 29, 2012 Posted by | Uncategorized | 5月26日活動報告 はコメントを受け付けていません。

5月25日 カナダチーム最終日×ジャパンチーム

【農業支援班】

活動内容: 畑の石拾い

活動場所:山元町山寺

参加人数:7人

サイトキャプテン: 八重樫モーリス(のぞみセンター、スタッフ)

今日はカナダチームの最終日でした。作業の最後の日という事で、最後の最後に掘り出した石を手に記念写真を撮りました。休憩時間には斉藤さんの奥様が我々と一緒に座ってお話をしてくださいました。一緒に座ってくれるという小さな事でもチームにとってはとても嬉しい事でした。また、お昼ご飯を食べている時には、「あと少しでこの作業も終わりだなぁ」とか、「この畑とも今日でお別れだね。少しだったけど、斉藤さんの力になれて良かったね。」などと、これまで一週間の作業や山元町での色々な体験、そして出会った数々の素晴らしい人たちの事を感慨深く振り返っていました。お昼頃にはband⇔aidの佐藤さんと、先日一緒に作業をしてくださった茨城の伊勢さんが最後にお別れのご挨拶をしに来てくださいました。斉藤ご夫妻、そしてband⇔aidさんに感謝致します。6月にも次のチームがのぞみセンターに来日しますので、機会があれば是非band⇔aidさんと協力してご一緒に復興支援に携わる事が出来ればと願っております。

【事務局】【農業支援班】

活動内容:ビニールハウス建設、育苗ハウスにて薬剤散布

活動場所:山元町山寺

サイトキャプテン:伊勢 弘幸

本日は、いちご定植用のハウス6棟のベニペットを骨組み。休憩時間には大坪さんにジュースやお菓子をご馳走になりワイワイとお話しました。心が和むとはこのことでしょう。カナダチームは最終日、お昼には最後のお別れをしにご挨拶。カナダの国旗マークのピンバッチをいただきました!また来月もよろしくお願いいたします。

ベニペットはハウスのビニールを骨組みに固定させるためのうU字レール、もしくは波型の針金、とても重宝されます。

 

5月 27, 2012 Posted by | Uncategorized | 5月25日 カナダチーム最終日×ジャパンチーム はコメントを受け付けていません。

5月24日カナダチーム④×ジャパンチーム

【農業支援班】

活動内容: 畑の石拾い 活動場所:山元町山寺 参加人数:9人 サイトキャプテン: 八重樫モーリス(のぞみセンター、スタッフ)

活動中でのエピソード等: 今日も引き続き畑の石拾いをしました。そして、今日は昨日よりも更によい天気に恵まれました。今回はのぞみセンターから9名が参加しました。斉藤さんは午前中は他の現場で草刈りの作業をしておられましたが、奥様は今日も朝から我々と一緒に石拾いの作業をしてくださいました。午後からは斉藤さんが我々の現場の周りに戻ってきて草刈りを続けていました。 お昼頃には斉藤さんの息子さんもご挨拶に来て下さいました。そして夕方、作業が終わってから、斉藤さんがのぞみセンターのメンバーを温泉へ連れて行って下さいました!カナダ人メンバーにとっては一生に一度と言っても良いくらいの貴重な経験でした。一人一人がとても感動して、「日本の温泉は想像を超える程素晴らしい!」だと口々に言っておりました。今日もまた感謝でいっぱいの一日となりました。

〔農業支援班〕[事務局]

活動内容:いちご農家ビニールハウス建設、仮設住宅イベント広報、打ち合わせ

活動場所:山元町山寺、ナガワ仮設住宅

本日は、大坪さんのビニールハウス建設のお手伝いをさせて頂きました。

先日降った雨の影響で、所々ぬかるんでおりまいたが、非常に天気も良く気持ちよく作業することが出来ました。

今日一日で、顔が真っ赤(日焼け)になってしまいました。(笑)

途中、band⇔aidスタッフの佐藤さんが、仕事前に様子を見に来られたので、今週末の予定を確認しました

 

5月 27, 2012 Posted by | Uncategorized | 5月24日カナダチーム④×ジャパンチーム はコメントを受け付けていません。

5月23日 カナダチーム③×ibaragi

【農業支援班】

活動内容: 畑の石拾い

活動場所:山元町山寺 参加人数:11人

サイトキャプテン: 八重樫モーリス(のぞみセンター、スタッフ)

今日も引き続き畑の石拾いをしました。昨日とは打って変わって気持ちのよい一日となりました。のぞみセンターからはいつものメンバーに、茨城からヤング宣教師夫妻(ヤングは名前で歳はヤングではないとのこと)が加わって共に活動をしました。もう一人の「茨城のボランティアの伊勢さん」も昨日に引き続き、朝から作業を手伝ってくれました。今日は斉藤さんは朝から他の現場でお仕事をしておられました。斉藤さんの奥様は一日一緒に作業をして下さり、コーヒーやお菓子の差し入れを持ってきてくださいました。カナダのから来たボランティアチームのメンバー達は、お昼休みや休憩の時間に奥様や伊勢さんと日本のことに付いて色々とお話しできた事を大変喜んでいました。また、休憩時間には隣の田んぼの田植えを非常に興味深くを見ていました。カナダには水田が無いので、色々と質問をしながら田植機が稲を植えていく姿に感動していました。山元町の方々と色んな形で触れ合い、日本の良さ、美しさを体験できました。このようなきっかけを作って下さったband⇔aidさんにも、本当に感謝致します。

 

5月 24, 2012 Posted by | Uncategorized | 5月23日 カナダチーム③×ibaragi はコメントを受け付けていません。

5月22日 カナダチーム②

【農業支援班】

活動内容: 畑の石拾い、ハウス建設(いちご農家)

活動場所:山元町山寺

参加人数:9人

サイトキャプテン: 八重樫モーリス(のぞみセンター、スタッフ)

昨日に続いて今日も斉藤さんの畑の石拾いをしました。のぞみセンターからは昨日と同じメンバーでしたが、午後からは茨城からお一人でボランティアにいらした伊勢さんも交えて作業に取り組みました。午前中は外でしたが、お昼頃から雨が降り出したので、午後はグリーンハウスの中の石拾いをしました。今日は斉藤さんが奥様とご一緒に畑に来られて井戸式の給水ポンプを作る作業をしてらっしゃいました。休憩の時間等に斉藤さんご夫妻とお話をする事が出来ました。山元町の事や畑の事や斉藤さんのご家族の事、またカナダ文化と日本文化についてなど、楽しく笑って話す事が出来て、とても嬉しく思いました。今日はなんと、斉藤さんからえんどう豆とトマトをたくさんいただきました!えんどう豆は茹でて、トマトはサラダにして美味しくいただきました。チーム全員が「カナダで食べるのよりも甘くて美味しい!」と言って喜んで食べていました。今日も無事に活動を終える事が出来て感謝しております。

あと3日間!がんばって

活動内容②:いちご農家ビニルハウス設営

活動場所:山元町山寺地区

 

本日は、天気予報通り、朝から曇り空でした。

初めてビニールハウス建設のお手伝いをさせて頂きました。

休憩中には大坪さん夫婦と沢山お話させて頂く事が出来ました。

本日は可愛いお孫さん(双子のお嬢さん)の遠足だったそうです。

雨大丈夫だったかな?

お昼前から雨脚が強くなってきたため大坪さんのビニールハウス建設は、午前中で終了となりました。

その後、午後からは八重樫さん率いるカナダ人のチームに合流してパプリカ農場ビニールハウスの石拾いのお手伝いをしてきました。

英語もっと勉強しておけばよかったと痛感した一日でした。

 

5月 22, 2012 Posted by | Uncategorized | 5月22日 カナダチーム② はコメントを受け付けていません。

5月21日 カナダチーム①

【農業支援班】

活動内容: 畑の石拾い

活動場所:山元町山寺

参加人数:8人

サイトキャプテン: 八重樫モーリス(のぞみセンター、スタッフ)

今日は斉藤さんの畑の石拾いの支援活動をさせて頂きました。ずっと膝をつき腰を曲げての作業なので、とても大変でした。もし、一人でこの作業をしなければならなかったらと思うと気が遠くなります。みんなが力を出し合って協力する事がいかに重要で、また素晴らしい事かを身をもって感じました。のぞみセンターからは合計8人が活動をしました。メンバーは、のぞみセンターの主事(カルヴァン・カミングス)とスタッフ(八重樫モーリス)、ボランティアチームがカナダから6名でした。午前9時に現場に着いて、斉藤さんから作業の指示を受け、夕方4時まで活動をしました。今週いっぱい(金曜日まで)斉藤さんの畑で活動をさせて頂く予定です。このように、具体的な形で山元町の復興支援に協力させて頂ける事をのぞみセンターのチーム一同感謝しております。

 

5月 22, 2012 Posted by | Uncategorized | 5月21日 カナダチーム① はコメントを受け付けていません。