band⇔aid活動報告

東日本大震災復興支援事業 宮城県角田市から発信

5月23日 カナダチーム③×ibaragi

【農業支援班】

活動内容: 畑の石拾い

活動場所:山元町山寺 参加人数:11人

サイトキャプテン: 八重樫モーリス(のぞみセンター、スタッフ)

今日も引き続き畑の石拾いをしました。昨日とは打って変わって気持ちのよい一日となりました。のぞみセンターからはいつものメンバーに、茨城からヤング宣教師夫妻(ヤングは名前で歳はヤングではないとのこと)が加わって共に活動をしました。もう一人の「茨城のボランティアの伊勢さん」も昨日に引き続き、朝から作業を手伝ってくれました。今日は斉藤さんは朝から他の現場でお仕事をしておられました。斉藤さんの奥様は一日一緒に作業をして下さり、コーヒーやお菓子の差し入れを持ってきてくださいました。カナダのから来たボランティアチームのメンバー達は、お昼休みや休憩の時間に奥様や伊勢さんと日本のことに付いて色々とお話しできた事を大変喜んでいました。また、休憩時間には隣の田んぼの田植えを非常に興味深くを見ていました。カナダには水田が無いので、色々と質問をしながら田植機が稲を植えていく姿に感動していました。山元町の方々と色んな形で触れ合い、日本の良さ、美しさを体験できました。このようなきっかけを作って下さったband⇔aidさんにも、本当に感謝致します。

 

広告

5月 24, 2012 - Posted by | Uncategorized

Sorry, the comment form is closed at this time.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。