band⇔aid活動報告

東日本大震災復興支援事業 宮城県角田市から発信

6月27日 活動報告 のぞみセンターカリフォルニアチーム④

【農業支援班】

活動内容: ビニールハウス作り

活動場所: 山元町

参加人数: 13人

サイトキャプテン: 八重樫モーリス(のぞみセンター、スタッフ)

今日はビニールハウス作りを手伝わせて頂きました。完成とまではいきませんでしたが、現場に建てられていた全てのハウスの両側面部を取り付ける事が出来ました。ビニールシートを貼付けたり、ポールを取り付けたり、みんな協力し合って仕事を進めていく事が出来ました。休憩時間には大坪さんご夫妻に飲み物をごちそうになったり、お話を聞かせて頂いたりしました。本当に感謝です。今回のカリフォルニアのチームは、band⇔aidさんを通して、色々な現場での多種多様な活動を与えられ、非常に貴重な体験をさせて頂きました。チーメメンバーがそれぞれアメリカに帰って山元町での活動を報告する時も、きっと話し尽くせないほどでしょう!band⇔aidさん、そしてのぞみセンターのスタッフやボランティアチームを笑顔で受け入れてくれる山元町の皆様に心より感謝致します。

広告

6月 27, 2012 Posted by | Uncategorized | 6月27日 活動報告 のぞみセンターカリフォルニアチーム④ はコメントを受け付けていません。

6月26日 活動報告 のぞみセンターカリフォルニアチーム③

【農業支援班】

活動内容: 畑の石拾い

活動場所: 山元町 参加人数: 11人

サイトキャプテン: 八重樫モーリス(のぞみセンター、スタッフ)

今日も引き続き斉藤さんの畑の石拾いのお手伝いをさせて頂きました。晴天に恵まれ、涼しい風が吹く中での作業でした。一日中外での活動でしたので、炎天下とまではいきませんでしたが、みんなそれぞれ少し日焼けをしたようです。今日石拾いをした場所も、しばらくすればビニールハウスが建ち、やがてパプリカなどの栽培が始まり、そこで実った野菜が地域の家庭で美味しく食べられる日が来るのだと想像すると、微力ながらもこの畑で活動できて本当に良かったなという気持ちに成らざるを得ません。今日も復興支援のお手伝いを出来て感謝です。

 

6月 27, 2012 Posted by | Uncategorized | 6月26日 活動報告 のぞみセンターカリフォルニアチーム③ はコメントを受け付けていません。

6月25日 活動報告 のぞみセンターカリフォルニアチーム②

【農業支援班】

活動内容: 畑の石拾い、田植え、草むしり

活動場所: 山元町

参加人数: 8人

サイトキャプテン: 八重樫モーリス(のぞみセンター、スタッフ)

 今日は午前の活動と午後の活動はそれぞれ三つの違う現場でした。午前中には、先月もお手伝いをさせて頂いた斉藤さんの畑の石拾いをしました。先月のカナダチームが石拾いをしたビニールハウスには今はもうパプリカやピーマンが植えられていています!斉藤さんがピーマンをいくつかもぎ取って味見をさせてくれました。味はもちろんとても美味しかったですが、前回と今回と斉藤さんのお仕事に引き続き関わる事が出来た喜びも大きかったです。午後には武田さんの田んぼへ行き、水田の雑草を取り除く作業をしました。最後に、一時間ほど武田さんのご自宅の庭の草むしりをしました。今日も復興支援に携われた事に感謝致します。

6月 27, 2012 Posted by | Uncategorized | 6月25日 活動報告 のぞみセンターカリフォルニアチーム② はコメントを受け付けていません。

6月23日活動報告

【農業支援班】

活動内容:田んぼの雑草除去、空きスペースへの苗の手植え

活動場所:山元町山寺

参加人数:1人

サイトキャプテン:山下

本日、山元町は魚屋たけださんの田んぼの作業のお手伝いへ、参加歴浅い、私、山下が、単独で向かうこととなりました。

今回は単独ということもあり、たけださんの娘さん(小学六年生)も一緒に参加。 たけださんの案内で、現場へ向かいました…

…田んぼの三分の二、水が干上がってしまい、雑草が! ( ̄□ ̄;)

先日の台風対策で、用水路の大元の元栓を閉め、田んぼへの水をストップ、そのタイミングであっという間に雑草が伸びてしまったとのこと。

雑草パワー、恐るべし!

土が固い箇所はしぶとく根が抜けにくい状態。 タチが悪いのは、せっかくのびのびと育ってきた苗に貼り付くように生えている。

水が無いためスムーズに除去できない時もしばしば。娘さんと一緒に、午前中の作業は終了。 お昼休みのあと、午後からは、たけださんも参加で、3人で作業。

しばらくして、大元の元栓を開けたらしく、たけださんの田んぼにも、水が流れてきました!いちばん喜んでるのは、苗たちですね。\(^▽^)/

それから一気にペースがあがり、田んぼの隅をたけださんがショベルで均して、苗の手植え作業へ。

隅を苗で埋めたところで、本日の作業は終了しました。

 

ほのぼのエピソード:作業の合間、娘さんが、田んぼのなかをあちこち行ったり来たり、何してるの?と聞いたら、

「おたまじゃくし、つかまえてた(笑)」

他にもカエルやミミズを…( ̄▽ ̄;)

6月 24, 2012 Posted by | Uncategorized | 6月23日活動報告 はコメントを受け付けていません。

6月22日活動報告 のぞみセンターカリフォルニアチーム①

【事務局】【農業支援班】

活動内容: 田植え、ニーズ調査、活動案件打ち合わせ等

活動場所: 山元町

参加人数: 9人

サイトキャプテン: 八重樫モーリス(のぞみセンター、スタッフ)

今回のボランティアチームは8名で、アメリカはカリフォルニアからやって参りました。カリフォルニアには水田はあるのですが、さすがに手で植えるという作業はみんな初めてでした。足元をしっかり確認しながら作業をしておりましたが、慣れないもので開始早々尻餅をついて泥だらけになってしまった者もおりました。復興支援に携わるだけではなく、チームの一人一人にとっても貴重な経験をさせて頂き、みんな心より感謝しております。来週も月曜日からband⇔aidさんを通して支援活動のお手伝いをさせて頂く予定でおります。

 

6月 24, 2012 Posted by | Uncategorized | 6月22日活動報告 のぞみセンターカリフォルニアチーム① はコメントを受け付けていません。

6月16日 田植え×パプリカ

【事務局】【農業支援班1班】

活動内容:田植え手伝い

活動人数:3人

サイトキャプテン:岩見

危険:泥の中に残った瓦礫

本日は朝からどんよりした曇り空でしたが、田植え初心者のメンバーたちはヤル気満々!さっそく長靴でイン…ん?足が抜けない!!そう、田んぼ専用、足にフィットした長靴でないと、ぬかるみに足を取られてしまうのです。そんなこと知らない私たちは、素足で再チャレンジ!すると、なんとキモチの良いことか!泥のなんともすべらかな足触りは、癒し効果バツグンなのです。 さて本日は、すでに機械で植えた稲のすき間に、手作業で植え付ける作業。昨年作付けしなかった田んぼの土は柔らかく、津波被害で石やガレキなとも混じっていて、田植えには万全ではありません。しかし、この田んぼは、現在の店主である武田さん兄弟のお父さまが、その昔、今よりお米の価値が高かった時代、懸命に働き手に入れた貴重なものとのこと、去年の分まで美味しいお米が実るよう、みんな頑張らなくては!しかし小雨もチラつくなかでの前屈みの姿勢にジワジワと腰や足に疲労が蓄積、毎度ながら農家さんの大変さを実感します。そんな疲れた私たちを待っていたのは、「魚や武田」特製、豪華昼食!新鮮な刺身がふんだんに盛られたちらし寿司をはじめ、南蛮風ダレに味噌をまぜこんだ武田オリジナルの絶品野菜かき揚げは、材料が揃ったときの限定品☆さらには帰りにお土産まで頂戴し、ありがとうございます!いつも思うのは、武田の惣菜はどれもハズレがない!本当に絶品☆なので、皆さんオススメですよ! この時期の田植え、やはり遅い方とのことでしたが、「無事に育つ」と聞いて、心配していたメンバーもひと安心。震災前は海水浴客で大変賑わった山元町。今年の秋には、昨年の悲しみを吹き消すような、黄金の稲穂の‘海’が見られますように、いまから祈るばかりです。

 

【事務局】【農業支援班2班】【ハンズオン東京】

活動内容:パプリカ農家 斎藤さんの支援、ハウス内パプリカを支える支柱立て 及びハウス内の草刈り

人員 17名

パプリカ支柱立ては400本全ての苗に取り受け完了。草刈りもハウス3棟全て完了。 最後に成長途中のミニパプリカを試食。まだ青かった… 最初はピーマンのような緑色だがだんだんと鮮やかな赤や黄色のパプリカになるそうです。

というわけで、ついにパプリカの苗が定植され始めいよいよ農業らしくなってきたと実感。まだ膝丈にもみたない苗はこれからぐんぐん成長して2m以上の高さになるとか。

6月 18, 2012 Posted by | Uncategorized | 6月16日 田植え×パプリカ はコメントを受け付けていません。

6月12日 第三回 貫和住民運動×田植え

【事務局】【仮設介助班】

活動内容:西野流呼吸法教室

活動場所:ナガワ仮設

前回から1週間あいての教室で今回は歩くのも大変な方々も無理のない範囲でイスに腰掛けながら体験していただきました。効果として体があたたかくなったり、ひねりを加えた運動(※華輪)で腸が活性化した模様。また「※対気」でこの運動の不思議さ、おもしろさを体験できました。次回も楽しみにしてくださる方もいて今後の継続的な活動に期待がもてます。

「華輪」は、全身をリラックスさせて、“宙遊”という理想的な身体の状態を創り、西野流呼吸法の効果を一層素晴らしいものにします。全身の血行を良くし、肩コリ、冷え性、腰痛、便秘に効果があります。ウエストラインをきれいにし、足首を引き締めます

対気(たいき)・・・双方向に生命エネルギーの交流をします。相手のエネルギーを感じ自分のエネルギーレベルを確認する、生きていることの快感を感じながら、エネルギーを高めていける稽古方法です。

【事務局】【農業支援班】

活動内容:田植え

活動場所:山元町山寺

津波で被災した田んぼにもすくすくと成長する稲が目立ってきました。しかし今回は万全の準備が整わず機械での植残りがあり相当数を手植えしなければならない状況で人手が必要だそうです。今植えなければ収穫量もかなり減ってしまいせっかく頑張っても赤字になってしまいます。実際お手伝いさせていただきましたがやはり大変な作業でした。泥の気持ちよさと、昔の人たちがしていた苦労を体験する貴重な機会となりました。

レッツ、農業支援

 

6月 14, 2012 Posted by | Uncategorized | 6月12日 第三回 貫和住民運動×田植え はコメントを受け付けていません。

6月5日 第二回 貫和住民運動

【仮設介助班】

活動内容:西野流呼吸法

活動場所:ナガワ仮設住宅集会所

インストラクター:貫和 敏博(宮城県南中核病院企業長・東北大学名誉教授)

第二回目となった西野流呼吸法教室は前回の倍の方が集会所に集まり大盛況。簡単な動きだが体があったかくなったしとても楽しかったとの声があがりこのイベントの順調な滑り出しを感じます。馴染みのない運動に戸惑いつつも素朴な質問ができる環境や和やかな雰囲気が今後につながる活動のポイントなのでしょう。

次回、第三回は早くも来週12日(火)開催予定!さらに参加者は増える可能性大。

6月 5, 2012 Posted by | Uncategorized | 6月5日 第二回 貫和住民運動 はコメントを受け付けていません。

6月2日 nuis_project始動

【事務局】【農業支援班】

活動内容:いちご苗定植用の土入れ(6000株分)・ハウスの整地

活動場所:山本町山寺牛橋

参加人数:10名

新潟国際情報大学の有志で結成されたnuis_projectチームが活動に初参加。イチゴ農家大坪さんのお手伝いをしていただきました。夫婦2人でやると1週間はかかるという作業も一日で終え大助かり。また大学生の若さに元気をもらい喜んでくださいました。大坪さんには被災地のお話や津波で被災した自宅まで案内してもらい以前の生活とかけ離れた現実を間近に感じることもできました。今後継続して活動に参加したいとの初々しいnuis_projectさんに我々も心強い限りです。

 

 

6月 3, 2012 Posted by | Uncategorized | 6月2日 nuis_project始動 はコメントを受け付けていません。