band⇔aid活動報告

東日本大震災復興支援事業 宮城県角田市から発信

7月14日活動報告

【農業支援班】

活動内容:農産物の出荷補助、農作業(ナス畑)

活動場所:山元町山寺

サイトキャプテン:山下

朝から梅雨真っ只中のじめじめした空模様でしたが、 現地は雨もやみ、浜からの風で蒸し暑さが落ち着いてる陽気でした。

さて、今回はクライアントの斉藤さんの所でお手伝い。

パプリカではなく、 水菜の出荷作業。

亘理にある 「おおくまふれあいセンター」 「わたり市場」へ出荷します(^^)

先ずは「おおくまふれあいセンター」へ。 商品となる野菜や果物は、出荷主本人でラベル制作&陳列しなければなりません。

ラベル貼りを手伝って。空きスペースに、とれたての水菜を陳列。

店内は買い物客でごった返してました。

そして「わたり市場」へ。 先ほどのお店からは規模は小さいですがなかなか感じのよいお店でした(^^)

…午後からは天候を見て、 屋外で、畑の作業となり、 斉藤さんはピーマンを、 私は米ナスの葉の間引き作業をすることになりました。 米ナスの下の部分から伸びてる茎と葉をハサミで切ります。 切らないと、上にある米ナスの花へ栄養がまわらず、ナスの実が育たなくなるんだそうです。…なので下の葉を間引いていきます。

天敵である、カタツムリとカメムシを払いながら(今年は大量に異常発生)、タイヤがついている椅子(画像参照)に座って、横にスライド移動しながら作業。

途中雨が降ることもなく、 夕方4時過ぎに作業終了。

明日一日、斉藤さん一人で畑作業が終われる程度となり、 これで水菜のハウスに集中できるとのことでした(^O^)

ついでに 水菜のハウスの中は… アマガエルのちびっ子の遊び場になってて、あっちこっちで飛び跳ねてました☆

(因みに、カエルがいる環境は、自然が順調にまわってる証拠なんだよ〜☆(*^ー^*))

広告

7月 16, 2012 - Posted by | Uncategorized

Sorry, the comment form is closed at this time.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。