band⇔aid活動報告

東日本大震災復興支援事業 宮城県角田市から発信

7月17日活動報告 のぞみセンター×第5回貫和住民運動

【農業支援班】

活動内容: ビニールハウス作業、配線の為の穴堀り、草むしり、畑の石拾いなど

活動場所: 山元町

参加人数: 20人

サイトキャプテン: 八重樫モーリス(のぞみセンター、スタッフ)

今日はのぞみセンターから総勢20名で2つの現場でお手伝いをさせて頂きました!今回は2つのグループに別れてそれぞれの現場へと向かいました。一つの班(10名)は斉藤さんの畑で、もう一つの班(10名)は大坪さんのビニールハウスで作業をしました。斉藤さんの畑では石拾いをして、大坪さんのビニールハウスでは男女に分かれて幾つかの作業をしました。男性陣は午前中は電線を引く為に地面の穴堀りをして、午後からはビニールハウスの中にシートを敷きました。女性陣はビニールハウスの中でいちごの葉を切る作業や、ハウスの周りの草むしりをしておりました。本格的な夏の暑さの中、チーム全員が怪我も無く、一生懸命作業に取り組む事が出来た事を感謝致しております。

【仮設介助班】

活動内容:西野流呼吸法

活動場所:ナガワ仮設住宅

インストラクター:貫和敏博(県南中核病院企業長・東北大学名誉教授)

6月でも汗をかくこの教室だんだん暑い季節になってきました。適度に水分をとることで今年の夏も元気に健康にお過ごしいただければ幸甚です。次回は8月開催検討中です。

広告

7月 18, 2012 - Posted by | Uncategorized

Sorry, the comment form is closed at this time.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。