band⇔aid活動報告

東日本大震災復興支援事業 宮城県角田市から発信

8月29日 活動報告

【事務局】

活動内容:いちごハウス高設ベンチ組立

活動場所:山元町

前回運び込んだトタンをパッカーと呼ばれるものでパイプと合わせてとめる

なんかそれっぽい形になります。これなら土をいれて栽培できそうな形

 

ハウスの中では相変わらず大粒の汗。ハウスの外は湿気の少ない海風

プレハブには冷蔵庫も付いて冷たく冷やしたスイカをいただきました。息子さんも瓦礫の仕事からいちごに帰ってきてくれてお母さんも嬉しそう。なんか家族で同じ仕事ができるってのも羨ましく思いました。

 

お母さんに「バンドエイドさんにお手伝い頼んでほんとによかった・・・」

近く植え付けが始まること、今までのこと

いろいろ思い出してその一言がしばらくの間頭の中に残りました。

 

まだ終わってないけど

 

8月 31, 2012 Posted by | Uncategorized | 8月29日 活動報告 はコメントを受け付けていません。

8月24日 band⇔aid×のぞみセンター

【事務局】【のぞみセンター】

活動内容:ハウス内片付け、高設ベンチのトタン設置、支援物資配布

活動場所:山元町

いよいよ高設ベンチの組み立ても後半戦に突入。 いちごの苗の栽培、病気対策も合わさって忙しくなってきました。 今回は急遽、支援の要望があったのでband⇔aidとのぞみセンタースタッフによる少数チームで活動。 お盆過ぎてもおさまらない強い日差しの中、気持ちのいい汗を流しました。

運んだトタンは200枚以上。4枚いっぺんに運ぶと想像以上に重たかった。 普通の人の一生分のトタンに触れたと思います。

千葉県麗澤大学 Tシャツプロジェクトの原田様より追加で提供いただいたTシャツを配布しました。今回は追加で要望の声があったLサイズ。 とても喜んでいただきました!

【事務局】

千葉県麗澤大学 Tシャツプロジェクトの原田様より追加で提供いただいたTシャツを配布しました。今回は追加で要望の声があったLサイズ。 とても喜んでいただきました!

 

8月 24, 2012 Posted by | Uncategorized | 8月24日 band⇔aid×のぞみセンター はコメントを受け付けていません。

8月21・22日 足裏マッサージ

【仮設介助班】

活動内容:足裏マッサージ

活動場所:ナガワ仮設住宅 集会所

リフレクソロジスト:宮本伸子

21日は集会所の開放日ということで、編み物をされる方の活動もあったので

集会所の半分のスペースをお借りしました。

仮設の高田千恵子さんが、30分刻みの「予約表」を作ってくださったので

1日で10人の方に、比較的ゆっくり施術させていただくことができました。

高田さんのご配慮に感謝。

翌22日も同じく30分刻み。12人の方に施術。

5月以来、3回目の訪問になります。何かお役に立ちたいと思いながら

回を重ねるほどに、自分自身が得るもののほうが多くて、

それこそ、私がみなさんのお世話になっているという思いが大きくなっています。

どうしたものやら・・・・・・

(さて、名古屋にもどって調べたら「カナギッチョ」は、「とかげ」のことでした!)

宮本伸子

宮本さんにはマッサージのみではなく雰囲気やお話してくださる内容にナガワのみなさんにとって励みになることが多いそうで喜びの声があがっています。今後も出来る限り継続して来てくれるそうで頼もしい限り。

8月 24, 2012 Posted by | Uncategorized | 8月21・22日 足裏マッサージ はコメントを受け付けていません。

8月18日 麗澤大学

【事務局】【学生カフェ】

活動内容:いちご苗の剪定

活動場所:山元町

サイトキャプテン:阿部 友亮

本日は麗澤大学の6名と山元町大坪さんからいちご農場にて苗の選定とその補助を行う。
今冬に向けたら準備が今から始まる事にみんな驚き、また震災の体験談と現状の問題の生の声を聞けて良かったとのことでした。

学生カフェ報告内容
昨日と打って変わっての曇り空。昨日よりじめじめする空気の中、􀀃
今日はイチゴ農家でのイチゴの剪定、容器を洗ったり、駄目になった苗の撤去
作業をやらせていただいた。炭疽病で育たなくなった苗が入ってた容器を洗わ
ないと、次に植える苗へ感染してしまうそうで、本当はこの作業が終わって苗
植えをし始めてる段階だそうだが、遅れているというのが現地の声だった。促
進していくためにはもっと多くの人手が必要である…。􀀃

8月 24, 2012 Posted by | Uncategorized | 8月18日 麗澤大学 はコメントを受け付けていません。

8月17日 麗澤大学

【事務局】【学生カフェチーム】 活動内容:畑の石拾い、ピーマン出荷補助、物資配布 活動場所:山元町山寺 参加人数:7名

今回は急遽、山元町の仮設で活動中の千葉県麗澤大学、学生カフェチームが参加。 暑い日差しが照りつける中、大汗をかきながら元気に石拾いをしました。

日中は山元町特有の乾いた海風が入ります。 景色はすっかり変わってしまったけれど、この気候には懐かしさを感じます。午後からは雨の予感もありましたが天も見方しなんとか本日の目標は終了。20袋ほど集めましたが、あと500袋くらいは取らなければならないとか…

果てしなく感じる作業です。斉藤さんは「少ししか進まなくてもいいんだ。来てくれる事が嬉しい。ありがとう」 と採れたてのトマトやパプリカを食べさせてくれました。

のぞみセンターよりご提供いただいた女性用の下着約200着を牛橋地区の方に代表でお届けして参りました。

下着は後日、周辺の方々に配布していただく予定になってます。

1人でも多くの方に喜んでいただける事を願って。

 

8月 19, 2012 Posted by | Uncategorized | 8月17日 麗澤大学 はコメントを受け付けていません。

8月14日 活動報告

【農業支援班】

活動内容:いんげん豆のツル落とし、草刈り補助

活動場所:山元町

サイトキャプテン:神山 剛典

8時過ぎ現地に到着。昨日に引き続き斎藤さんの畑にて、いんげん豆のツル落としから始めました。 昼休憩後30分後にツル落としは終了し、以降草刈り補助で斎藤さんが刈って下さった草を集めて1ヶ所に集める作業にあたりました。

昨日今日と斎藤さんと話しをさせて頂いて、とてもためになるアドバイスなどをいっぱい頂き有意義時間を過ごさせて頂きました。是非また来たいと思います。ありがとうございました。

ひとつの野菜が収穫できる期間は約5ヶ月として農業では、綿密な計画が建てられ様々な野菜のローテーションで営まれて行くそうです。今年は忙しく、それもなかなかうまくいかない。来年はなんとかなっていくでしょう。

 

がんばろう

8月 15, 2012 Posted by | Uncategorized | 8月14日 活動報告 はコメントを受け付けていません。

8日13日 活動報告

【事務局】【農業支援班】

活動内容:ビックリジャンボ植え付け、パプリカ剪定、インゲン豆ハウス弦取り、ピーマン出荷作業

活動場所:山元町 斎藤さんのパプリカ、インゲンハウス

サイトキャプテン:坂井 由加利

今日は一日を通して様々な作業をした。午前中はパプリカハウスでは剪定や、ピーマンの出荷手伝い。午後からはインゲン豆ハウスでの収穫後の弦かたづけ。網から外していく作業がなかなか大変。くしくも日が照りだし、ハウス内の気温はMAX。暑さと枯葉が肌にあたる痒さと戦いながらなんとかハウス一つ文を終了させる事ができ、暑さと枯葉が肌にあたる痒さと戦いながらなんとかハウス一つ分を終わらせる事ができた。

今日は斎藤さんや事務局みんなで夜の慰労会。ハウス以外の斎藤さんの素顔にせまります!
今日は私自身の活動最終日となるがまたたくさんの野菜が実った斎藤さんのハウスにお邪魔したいと思う

夜の慰労会では斉藤さんから色々なお話を聞かせていただきました。脱サラして農家になったこと、農業の経営、これからの生活の目標。

どの話もとても前向き。

昨年から続いている農業支援ですが斉藤さんのところにはband⇔aidを通して延べ250人以上のボランティアが投入されています。その一人一人の力が今の斉藤さんを支えていること。

「ありがとう」の一言にはとても大きな感謝の気持ちを感じました。

人とのつながりが何より大事なことを改めて教えてくださいました。

8月 15, 2012 Posted by | Uncategorized | 8日13日 活動報告 はコメントを受け付けていません。

8月8日 足利工業大学附属高校 

【農業支援班】

活動内容:畑の石拾い

活動場所:山元町山寺

サイトキャプテン:足利工業大学附属高校  齋藤雅之

■3月に続いて2度目の参加となった今回は、1年生の生徒5名と3名の教員で参加しました。

当日は朝から山元町と亘理町に大雨洪水注意報が出ていて、仕事ができるのか皆で心配していました。

(角田市からトンネルを抜け山元町に入った頃には雨も上がりホッとしました。)  3月の時は、瓦礫も残りトイレの心配をしながらの作業でしたが、この4か月間で齋藤さんの畑には大きなビニールハウスが3棟も並び、パプリカが育っていました。

生徒たちにパプリカの説明をしている齋藤さんは、心なしか3月の時よりもお元気そうで、笑顔が印象的でした。

一日かけて、潮干狩りの熊手を使ってハウス内の石拾いをしました。要領を得ない私たちを横目に手際よく石を集めていく齋藤さんのスピードに追い付きません。

石を集めてはビニール袋に詰めて、一輪車で道端に置く作業を延々と繰り返しました。

皆汗びっしょりでしたが、幸い当日は真夏日にならず、ハウス内には気持ちの良い外からの風が流れ込んでいました。

ようやく仕事を終え、帰り支度をしている時に、抱えきれないほどのピーマンとスーパーでも見たこともないほどの立派なパプリカをお土産に戴きました。

終わりのない農作業の大変さを噛みしめながら、収穫の時を待つ農作業の喜びも感じることができたと思います。

土を作る作業が農作業の基本ということも実感しました。

奥様と逞しく生活している齋藤さんとのまたの再会を約束して、山元町を後にしました。車中心地よい疲労感で生徒たちもうつらうつらする中、9時に足利に無事帰着しました。

どうかみなさんお元気で!

足利工業大学附属高校  齋藤雅之

前回も斉藤さんの畑でお手伝いしましたが、その時と今回では全く違う畑になっていて驚いたことでしょう。一歩ずつ確実に復興は進んでいるのです。

8月 15, 2012 Posted by | Uncategorized | 8月8日 足利工業大学附属高校  はコメントを受け付けていません。

8月12日 活動報告

【農業支援班】

活動内容:パプリカの剪定
活動場所:山元町 斎藤さんのパプリカハウス

サイトキャプテン:坂井 由加利

今日も斎藤さんのパプリカハウスの剪定をしました。昨日からの継続なので少しはスピードアップできたかな。と思っていたけど、斎藤さんの所作を見てると足元にも及ばない。笑顔の斎藤さんも素敵なだけど黙々と作業している横顔はもっと素敵だ。

8月 12, 2012 Posted by | Uncategorized | 8月12日 活動報告 はコメントを受け付けていません。

8月11日 活動報告

【事務局】【農業支援班】

活動内容: びっくりじゃんぼ(豆のブランド名)の網戸張り?とパプリカ剪定

活動場所: 山元町 斎藤さんのパプリカハウス

私が初めて五月に斎藤さんのハウスをお手伝いした時は、ハウス作りの最中でこれからパプリカができるの楽しみだね。

なんて話していたのを覚えている。

それが今回またお邪魔する事になり目の前にハウスが3つ並び、立派な野菜が栽培されているのを見て人しれずにんまりしてしまった。

変わらない斎藤さんの素敵な笑顔と頂いた確かな前進と微力な力たちの結晶。

摘みたてのパプリカがとっても眩しい。

8月 12, 2012 Posted by | Uncategorized | 8月11日 活動報告 はコメントを受け付けていません。