band⇔aid活動報告

東日本大震災復興支援事業 宮城県角田市から発信

8日13日 活動報告

【事務局】【農業支援班】

活動内容:ビックリジャンボ植え付け、パプリカ剪定、インゲン豆ハウス弦取り、ピーマン出荷作業

活動場所:山元町 斎藤さんのパプリカ、インゲンハウス

サイトキャプテン:坂井 由加利

今日は一日を通して様々な作業をした。午前中はパプリカハウスでは剪定や、ピーマンの出荷手伝い。午後からはインゲン豆ハウスでの収穫後の弦かたづけ。網から外していく作業がなかなか大変。くしくも日が照りだし、ハウス内の気温はMAX。暑さと枯葉が肌にあたる痒さと戦いながらなんとかハウス一つ文を終了させる事ができ、暑さと枯葉が肌にあたる痒さと戦いながらなんとかハウス一つ分を終わらせる事ができた。

今日は斎藤さんや事務局みんなで夜の慰労会。ハウス以外の斎藤さんの素顔にせまります!
今日は私自身の活動最終日となるがまたたくさんの野菜が実った斎藤さんのハウスにお邪魔したいと思う

夜の慰労会では斉藤さんから色々なお話を聞かせていただきました。脱サラして農家になったこと、農業の経営、これからの生活の目標。

どの話もとても前向き。

昨年から続いている農業支援ですが斉藤さんのところにはband⇔aidを通して延べ250人以上のボランティアが投入されています。その一人一人の力が今の斉藤さんを支えていること。

「ありがとう」の一言にはとても大きな感謝の気持ちを感じました。

人とのつながりが何より大事なことを改めて教えてくださいました。

広告

8月 15, 2012 - Posted by | Uncategorized

Sorry, the comment form is closed at this time.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。